マンガで分かるストレスチェック第2回

マンガで分かるストレスチェック

第2回「ストレスチェックの質問は、ツッコミたくなる。」





★ 解説 ★

ここでは、ストレスチェックの問題についてツッコミ、もとい解説をくわえております。

個人的に「一生懸命働かなければならない」というのが、特にアバウトで、何とも言いようがない気分になります。

実際、イキイキと仕事をしている人は、たいてい一生懸命頑張ってると思うので、「一生懸命」⇒「ストレス」というのは、ちょっと違うのでは、と思うのですが。

ただもしかして「働かなければならない」というのが「義務感」であるならば、確かにそれはストレスである可能性はありえます。

にしても、もしその人が「M」であり、義務を課す上司が女王様タイプであったとしたら、それはそれで喜びなのではないか、と考えるのですけども、そのあたりは言わないことにします。

 

また「部署内で意見の食い違いがある」という質問もあります。

確かに、人間のストレスの、最たるものは「人間関係」とされています。

実は、どんなに大変な仕事であっても、職場の雰囲気が良ければ、ストレスは少ないのです。
逆に仕事が何であっても、上司や同僚、また部下とギスギスした関係であれば、ストレスは大きくなります。

そういう意味では、この質問はかなり的を射ているかもしれません。

まぁでも、みんながみんな、まったく同じ意見の職場も、それはそれで怖いのですけども。
質問一つ一つに余計なことを考えつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
ストレスチェックの質問にはもっとスゴイのもありますので、続きをお楽しみに!

 

現在、ゆうメンタルクリニックでもストレスチェックサービスを行っております。

一般的なストレスチェックと違い、ゆうメンタルクリニックグループと連携してのストレスチェックサービスですので、何か問題が生じた際に、ダイレクトに医師のサポートが可能です。

もしよろしければ、お気軽にお問い合わせください。

御社名(事業主名) (必須)

御担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

 お問い合わせ ご依頼

御社の状況や、ご質問がありましたらお気軽に記入ください。

ご確認のためチェックをお願いします