マンガで分かるストレスチェック第4回「ストレスチェックの結果が悪いと?」

マンガで分かるストレスチェック

第4回「ストレスチェックの結果が悪いと?」



★ 解説 ★

ストレスチェックの結果が悪い場合「医師の面接を受けるように」と言われます。

この面接の結果は会社に伝わります。
ただ、面接によって90%の方は気持ちが改善するとされいますので、職場の環境改善のために、個人的には受けられることをオススメします。

もちろん、ゆうメンタルクリニックにいらしていただいても構いません。

 

悩みや気持ちの落ち込みは、「誰かに話す」というだけでも、十分にラクになります。

実際、抑うつ的になる人は、話せる方がいないことがほとんどです。

もちろん、友人や家族に話せればそれがいいかもしれません。
しかしなかなか話しづらいこともあるはず。

また友人や家族の場合、良かれと思って、
「気合いだよ!」
「頑張れ!」
などのアドバイスを行うこともあります。

特に「あなたが悪いのでは?」なんて言い方をされてしまい、かえって気持ちが落ちてしまう危険性もあります。

そのため「周囲に話せる人がいない」という場合や「話しづらい」という場合、カウンセリングや医師の診察を受けていただくのがベストかもしれません。

お悩みがありましたら、お気軽にご相談いただければ幸いです。

もしよろしければ、お気軽にお問い合わせください。

御社名(事業主名) (必須)

御担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

 お問い合わせ ご依頼

御社の状況や、ご質問がありましたらお気軽に記入ください。

ご確認のためチェックをお願いします